高校生に人気のメンズブランド

高校の中には私服登校をする学校も多くなり、高校生もおしゃれしながら通学する人も多くなり始めました。しかし、学生となるとお財布事情も苦しいのではないでしょうか。そこで、この記事では高校生のお財布にも優しい、リーズナブルな料金で買えるファッショングッズブランドを紹介していきますので、参考にしてください。


1.RAGEBLUE

RAGEBLUEは、ヨーロピアントラディショナルとアメリカンカジュアルを融合したような商品展開をしていて、素材とディテールにこだわり、その時のトレンドを取り入れたデイリースタンダードスタイルを提供してくれています。

このブランドは、シンプルで清潔感のあるスタイルを提案しています。比較的リーズナブルな価格戦略で、あまり服にお金をかけられない学生さんを中心に若年層に大人気のブランドです。RAGEBLUEは、アダストリアが運営するブランドの一つです。

このブランドの購入層は18歳〜25歳程度のメンズです。ロックバンドとコラボレーションするなど、最近ソーシャルネットワークでも話題になっています。

2.GU

GUは、「服をもっと自由に着よう」をコンセプトにしていて、ファーストリテイル社とダイエーとの業務提携により2006年に立ち上げられたブランドです。よく比較されるブランドとして「ユニクロ」がありますが、ユニクロよりも低価格を実現したカジュアル衣料品を提供し、高校生をはじめとして、30歳代の若いファミリー層からも支持を得ています。

2006年の創業開始時には千葉県に店舗がオープンしましたが、売り上げ計画の3分の1の売り上げにとどまってしまったため、経営方針を転換して低価格化をはかり、1本990円のジーンズを売り出した結果、それが大ブレイクして、その後、次々とトレンドアイテムが大ヒットしました。

3.ユニクロ

ユニクロは、機能美とリーズナブルな価格が魅力で、現在全国的に大ブレイクしているファッションブランドです。ユニクロとは、「ユニーク・クロージング・ウェアハウス」が略されたブランド名です。これは、他では買うことができない優れたカジュアルファッションを自由に選んで購入できるという意味合いです。

1984年に1号店が広島市にオープンしました。ユニクロの特徴は、低価格で豊富なサイズやカラーの取りそろえがあることで有名です。これまでなかったタイプのファッションブランドであったため、日本にて大ブレイクし、現在ではイギリスや中国、アメリカなどにも進出していて、世界中に1,000店舗以上を展開しています。

その安さのために高校生にも愛されているブランドです。

4.WEGO

WEGOは、東京都の渋谷区に本社を置いているアパレルブランドです。このブランドのコンセプトは、原宿・心斎橋のカジュアルファッションで、高校生などの10歳代から大学生の20歳代などの学生たちをメインターゲットとしています。

このブランドは、1994年の大阪・ミナミのアメリカ村に開店した古着屋が始まりです。そのため、現在でも古着も販売されています。このブランドは、映画やアーティスト、お笑い芸人などとのコラボレーションをしていて、ソーシャルネットワーク上でも話題になっています。

5.TK MIXPICE

TK MIXPICEは、日本を代表するメンズファッションブランドの「タケオキクチ」のセカンドブランドです。かつては、「ザ・ショップ・ティーケー・タケオキクチ」というブランド名でした。単品でも組み合わせとしても着まわせるスタンダードなアイテムを基本としたカジュアルブランドです。

いろいろなテイストをミックスしたデイリーウエアーを提供し、ワーキングシーンでも活躍するトータルスタイリングを提案してくれています。特に、TK MIXPICEは、タケオキクチブランドの中でも低価格に特化しているので、高校生にも受け入れられているブランドです。

6.Right-on

Right-onは、ジーンズを中心に幅広い年齢層をターゲットとしてカジュアルウエアを販売しているブランドです。最近では、ショッピングセンターや駅ビルの中で見かけることも多くなりました。セレクトショップがない地域でも、Right-onは存在しているなど、多くの人が利用しやすいショップです。

取扱製品としては、アメリカンカジュアルやミリタリーなどがあります。Right-onのショップでは、リーバイスやリーなど有名なジーンズブランドの取り揃えがあり、時にはセールを開いてくれるなど、お財布に優しいところが魅力です。

7.オンボード

オンボードは、日本を代表するファッションショップの「マルイ」が展開しているセレクトショップで、オリジナルブランドの販売店でもあります。価格設定が比較的リーズナブルで、国内外から厳選された旬なブランドを提案してくれています。

オンボードはデニムを中心としたアイテムをそろえるセレクトショップです。デニムに関しては、定番ブランドからオリジナルブランドまで、充実の品ぞろえです。それらの、デニムとよく合うTシャツやカットソー・アウターなど幅広いアイテムを取りそろえています。

お財布事情に合わせて適切なブランドを選ぼう

紹介してきたように、お財布事情が厳しい高校生でも、手を出せるようなメンズファッションブランドはいくつかあります。衣服を選ぶ際には、安いことも大切ですが、品質が良く、ファッション性が良いことも大切です。高校生の人は、本記事を参考にしながら、自分のお財布事情に合わせて、適切な価格のブランド品の購入をしてみてはいかがでしょうか。